製造分野では、効率性および品質を向上することは、メーカー、納入業者および顧客の間で効果的な共同作業が要求される一貫した問題です。

LifeSize のビジネス ビデオ通話ソリューションなら、このような共同作業がシンプルでコスト効率の高いものになり、出張は不要になります。 
 
LifeSize のビデオ会議を活用して、グローバルな製品の開発・製造をどこでもから簡便化する方法をぜひご覧ください。お客様の事業目標達成を支援する LifeSize ソリューションについての詳細をお読みください。




連絡先

業務を合理化

メーカーにとって、業務効率が事業の浮き沈みを左右することがあります。LifeSize ビデオ会議サービスは、プロジェクトチーム、アウトソーシングによるパートナーおよび重役たちがリアルタイムで高解像度ビデオ上で会合して、意思決定を加速できるようにすることで、生産時間を短縮し、世界規模の監視を向上し、製品品質を向上する作業を支援します。設備のメンテナンスやサプライチェーン管理も、LifeSize 高解像度ビジネス ビデオ通話ソリューションでバーチャルに実現可能です。製品開発ライフサイクル全体で資金と時間を節約できます。

製品化までの時間を短縮

世界規模の運営を効率的に管理するには、製造会社がその世界全体のリソースおよび納入業者の基盤にリアルタイムでアクセスする必要があります。LifeSize 高解像度ビデオ会議ソリューションを使用すれば、海外工場とビデオ上でリアルタイムの仮想製品レビューおよび製品開発ステータス会合を実施できます。こうすることで、フィードバックを得るための製品発送が不必要になり、大幅な時間節約になります。購買からエンジニアリング、最終製品評価まで、LifeSize の高解像度ビデオ会議ソリューションにより、各段階で効率を高めることができます。

品質保証

企業の名声は開発する製品の品質に密接に結びついています。残念ながら、製品は、主任開発者と利害関係者が工程を監督および管理できる環境で常に製造されるわけではありません。LifeSize のビデオ ソリューションがあれば、どこでも、開発チーム、営業チーム、そして顧客を品質保証プロセスに参加させることができます。製品の点検、遠隔地からの製品追跡、検証テストをすべて高解像度ビデオ上で行い、最高レベルの製造品質を保証することができます。

サプライ チェーン管理

製造会社のサプライチェインは、世界中に拡大することがあります。世界規模の調達により現実の競争優位が生まれます。これはまた現実の経営上の問題でもあります。LifeSize の高解像度ビジネス ビデオ通話ソリューションを使用することで、地理的に分散したサプライ チェーンは、世界中で 24 時間対応の高解像度ビデオ通信を使用して、ファイル共有による共同作業が可能になります。これは、在庫管理の向上とより正確な供給と需要の予測につながり、よりすばやい市場対応ができ顧客満足度がさらに向上します。