2014 年が「ビデオ会議の年」である理由。

ビデオ会議は、フォーチュン 500 企業の役員室を超えて、すべての規模の企業に移動しました。これによって企業はより緊密で人間的な、つながった関係を持つことが可能になります。しかし今日、ビデオ会議において人気のある主流は何でしょうか? Telepresence Options の業界専門家 Howard Lichtman 氏、およびビデオ伝道者の Simon Dudley がビデオ通信における最新の飛躍的進歩について話し合い、2014 年の予測を議論し、現代の組織がビジネス クラスのビデオ共同作業から利益を得る方法に関する考え方を共有するのをご覧ください。

次のことを学ぶことができます。

  • 2014 年以降の、ビデオ会議技術に関する新たな動向と予測
  • 組織で適用できる、ビデオ共同作業の興味深い使用事例
  • モバイル技術の爆発的成長は、ビデオ会議の導入をどのように刺激するか