環境に配慮するためには、資源を最適化し、できるだけ効率を高めることが目標になります。

大規模な環境の改善には共同作業が必要です。LifeSize の高解像度ビデオ会議ソリューションは、シンプルかつコスト効率の高い方法でこの共同作業を推進しています。

LifeSize のサポートにより、御社が環境問題へのイニシアチブをいかに拡大できるかをご覧ください。お客様の目標達成を支援する LifeSize ソリューションについての詳細をお読みください。





連絡先

環境に優しい

LifeSize の高解像度ビデオ会議ソリューションを使用することで、移動を減らし (そして関連する費用も減らし)、環境への悪影響が少ない方法で生産された装置を使用することで、環境によい影響を与えています。 

LifeSize は、製造業務において ISO 9001/9002 (品質管理) および ISO 14001 (環境管理) の認証を受けている世界クラスのパートナーと提携しています。これらの提携先の決定では、品質、環境および法制上の要件遵守が実施されていることを証明するために、認定監査委員が厳格な記録および検査を実施しています。


出張と CO2 を削減 排出物

移動に関しては、交通機関への支払、宿泊、食事、オフィスから離れている時間は、最も簡単に測定可能な部分であり、ほとんどの企業にとってビデオ会議を採用するに十分な理由になります。隠れた CO2 排出コストも同様に重要です。ロサンゼルスから東京に往復すると、1 回で 6 トンの CO2 が排出されます。比較してみると、米国の平均的な家庭では、毎年約 17 トンの二酸化炭素を排出しています。日常的な飛行機移動を削減することで、すぐに大幅に CO2 排出削減が可能になります。

製造時の標準

LifeSize は、地球の市民企業として、その社会的責任および環境への責任を成就するように尽力しています。高解像度のビデオ会議機器メーカーとして、これらの責任には、弊社の製品を安全に効率的に製造すること、および適切に処分することが含まれます。

全 LifeSize 製品が、EU および日本の有害物質削減 (RoHS) 法制の要件に適合していることを保証します。中国も同様の法律を制定しており、中国に直接出荷される全製品は、中国の RoHS に準拠しています。

LifeSize でリサイクル

最高水準の製造基準を守っていても、電子部品を正しく処分しなければ、環境に悪影響を与える場合があります。LifeSize は廃電気・電子機器 (Waste Electrical and Electronic Equipment 、WEEE) 指令に対応・準拠しており、規制を採用しています。つまり、新型の高解像度ビデオ会議装置を購入する LifeSize のお客様は次のいずれかの作業を行うことができます:

• 古い機材を 1 対 1、類似品間ベースでリサイクルする (これは国によって異なります)。または
• 新しい機材が究極的に廃棄物となったときにリサイクルに送り出す。