あらゆるモバイル デバイスからのモバイル ビデオ通信通話

モバイル ワーカーは、コミュニケーションと共同作業の機会を逃すことに常に耐える必要がありました。しかし、モバイル デバイスの急速な成長と共に、世界中のほとんど誰もが、どこにいても、モバイル ビデオ通信ができるようになります。BYOD (Bring Your Own Device) の傾向の増加と共に、御社のビデオ会議戦略にモバイルを組み込むことは非常に重要です。これによって、オフィスにあるものと同じ機能性を利用して、同じ方法でビデオを介した共同作業が可能になります。 さらに、これは簡単かつ費用効果的です。