Microsoft Lync 2013

Lifesize Cloud は、Skype for Business 2015 および Microsoft Lync 2013 環境をサポートしています。オープンフェデレーションとして設定されていない場合は、フェデレーションパートナーとして lync.lifesizecloud.com を追加してください。 また、以下のものが必要です:

  • エッジ サーバーにインストールされている公的に発行された証明書
  • ファイアウォールの設定に関する詳細は、 Microsoft Lync および Skype for Business セクションの [ネットワークポートの開放] をご覧ください。
  • Lync ドメイン用に更新された SRV レコード


Microsoft Lync 2013 のフェデレーション

Lync 2013 サーバーと Lifesize のクラウドベースのサービスの間のフェデレーションを開始するには:

  1. Microsoft Lync Front End または Standard Edition Server にログインし、Microsoft Lync のコントロール パネルを開きます。
  2. Microsoft Lync のサーバーコントロールパネルで、[フェデレーションと外部アクセス] を選択します。
  3. [外部アクセスポリシー] ペインで、フェデレーション ユーザー アクセスを有効にします。 [編集]> [詳細の表示] をクリックして、[フェデレーションユーザーとの通信を有効にする]を選択します。
  4. [アクセスエッジ構成] ペインで、[フェデレーションを有効にする][パートナードメインの発見を有効にする] を選択します。
  5.  [SIP フェデレーション ドメイン] ペインで、lifesizecloud.com をポイントとする新しいドメインを追加します。アクセスエッジサービス(FQDN)は、lync.lifesizecloud.com になります。