会議の管理

Lifesize の管理者は、管理者コンソールの[会議]タブから、以下を含め、すべての会議を管理できます。

アクティブでない会議を保持する日数を設定する

Lifesize ディレクトリを整理しておくために、非アクティブな会議を自動的に削除するクリーンアップ機能を提供しています。

直近のアクティビティ後に、会議を保持する日数を設定できます。新しいアカウントには、デフォルトで 0 日が設定されています。最大 365 日まで設定できます。注:日数を 0 に設定すると、会議が期限切れになることはありません。

まもなく期限切れ」ラベルは、7 日以内または自分が設定した日数(7 日未満の場合)以内に期限が切れる会議の隣に表示されます。会議の有効期限が切れると、会議は削除されます。会議室に電話をかけると、その会議はアクティブな会議としてリセットされます。カーソルをラベルに重ねると、非アクティブな会議の有効期限が切れるまでの日数が表示されます。検索機能を使用して検索フィールドに「まもなく期限切れ」と入力すれば、まもなく期限が切れる会議を検索できます。

有効期限を短い期間に変更すると、確認画面に変更の結果として削除される会議のリストが表示されます。非アクティブな会議を削除するには、削除をクリックします。会議を削除しない場合は [キャンセル] をクリックしてから、会議室に電話またはチャットしてください。これにより、有効期限のクロックがリセットされます。 

設定した有効期限が 7 日未満の場合は、設定した日数ちょうどにラベルが表示されます。

「最後の使用日」が存在しない会議は削除されません。例えば、会議を作成したものの、実際に通話やチャットを行わなかった場合、その会議には「最後の使用日」が存在しないことになります。

会議を編集する

Lifesize の管理者は、会議の所有者の変更など、会議の詳細を編集することもできます。会議名をクリックして、[会議の編集]タブを開きます。

会議の詳細を編集するには、該当する会議を探し、  をクリックして[会議の編集]ダイアログボックスを開きます。

    • 会議名の変更や、会議の暗証番号を追加するには、[全般]タブを選択します。
    • 会議の所有者の変更や講師の指定をするには、[役割]タブを選択します。
    • 会議のライブストリーミングを有効化するには、[Live Streams]タブを選択します。

注:会議の所有者は、会議の記録を所有し、Lifesize アカウントグループ内の記録の共有権限を設定できます。Lifesize の管理者は、記録が Lifesize アカウントグループ外のユーザーと共有できるかどうかを決定します。

会議を削除するには、会議名を選択し、[会議の削除]をクリックします。

[会議]ページに表示されている情報を CSV 形式のレポートでダウンロードするには、[エクスポート]をクリックします。

 

Lifesize アプリで会議や会議オプションを作成する詳細について、ご覧ください。