Lifesize Icon をペアリングする

Icon の初期設定時に、次の手順に従います。

注: 接続前に、Lifesize ユーザーアカウントをセットアップしている必要があります。

  1. 初期設定ウィザードで Lifesize のクラウドベースのサービスへの参加を要求されたら、[はい]を選択します。
  2. ブラウザを開き、Icon に表示される URL に移動します。
  3. Lifesize の電子メールアドレスとパスワードを入力して、サインインします。
  4. Icon に表示されるアクティベーション コードを入力します。<br>⏎ ヒント:QR コードをスキャンすると、サインイン ページが開きます。サインインすると、コードが表示されます。
  5. Icon を個々のユーザーや会議室に関連付けることができます。
    個々のユーザー [自分]を使用すると、Lifesize のエンドユーザーが自分自身にデバイスを関連付けることができます。

    [ユーザー] を使用すると、Lifesize 管理者は、デバイスを Lifesize グループの任意のユーザーまたは既存のルームシステムに関連付けできます。

    会議室 デバイスが会議室に常駐し、複数のユーザーを対象としている場合は、このオプションを使用します。

    Icon 用に、別の Lifesize アカウントを作成します。ディレクトリに表示されるシステムの名前を入力します。オプションで、システムが電話をかけるユーザーの電子メールアドレスを入力します。

  6. Icon のメイン画面から、 > を開き、システムのステータスを表示します。接続されている場合は、[準備完了][通信] > [ Lifesize Cloud サービス]に表示されます。

Icon 450 のみ:Lifesize のペアリングプロセスの最後に、smart-framing の設定オプションが表示されます。[はい]を選択すると、設定プロセスが開始されます。[いいえ]を選択すると、後で設定できます。詳細については、[ Smart-framing の設定]をご覧ください。


Icon システムを Lifesize のクラウドベースのサービスに常時接続する

  1.  [メンテナンス] > [システムの初期化] > [システムの初期化] で、システムを初期設定に戻します。
    注:このアクションは、[お気に入り]を含む現在の設定を削除します。
  2. ウィザードで、言語、ネットワーク設定、タイムゾーン、Lifesize のクラウドベースのサービスへの接続を構成します。


Lifesize から Icon を切断するには:

  1.  [メンテナンス] > [システムの初期化] > [システムの初期化] で、システムを初期設定に戻します。
    注:このアクションは、[お気に入り]を含む現在の設定を削除します。
  2. 初期設定ウィザードで Cloud サービスへの参加を要求された場合は、[いいえ]を選択します。
  3. ユーザーアカウントから Icon を削除する場合は、管理者にお問い合わせください。