Live Stream を管理する

Lifesize Live Stream を有効にすると、作成された各イベントの詳細の閲覧、イベントの履歴やリアルタイムデータの閲覧、サブスクリプションプランに割り当てられた時間枠や消費時間の管理、Live Stream レポートおよび記録のダウンロードが可能になります。

管理者コンソールで Live Stream イベントが作成されると、次の詳細が[会議]ページの[Live Streams]タブに表示されます。

  • 会議名
  • Live Stream イベントへのリンク
  • イベント用に設定した(全体、グループ限定、プライベート公開の)許可
  • ライブ? ステータス — ストリーミングが進行中かどうか、また、ライブ中であればイベントの閲覧者数を表示
  • 履歴 – 履歴アイコンをクリックすると、選択した会議室の Live Stream 詳細が開きます。


Live Stream 履歴の表示

[Live Streams]タブで情報アイコンをクリックすると、特定の会議に関するイベントの詳細が表示されます。[履歴]詳細には、日時、各イベントの継続時間、各イベントの閲覧者数が含まれます。[レポート] カラム内の情報アイコンをクリックして、履歴詳細の閲覧やレポートのダウンロードを行います。

また、すべての Live Stream イベントのサマリーレポートを、管理者コンソールダッシュボードで閲覧できます。


Live Stream イベント詳細

Live Stream の詳細レポートには、Live Stream イベントに参加した全参加者リストが載っています。Live Stream 会議へのリンクは、このレポートに含まれています。レポートをダウンロードするには [エクスポート] をクリックしてください。


Live Stream の記録のダウンロード

すべての Live Stream イベントは記録されています。Live Stream イベントの終了後、その記録は所有者のアカウントに一時的に保存されます。Live Stream Record and Share の時間が未購入で、保管または共有のために Live Stream の記録を永久保存したい場合、記録の所有者は記録が[記録]ページで利用可能になり次第、ダウンロードする必要があります。

  1. 記録をダウンロードするには、[記録の閲覧]に移動して記録を開いてください。
  2. 画面下部にある ダウンロードボタン   をクリックしてください。

あなたの組織でまだ Lifesize Live Stream が有効化されていない場合は、[ Live Stream の設定方法]についての詳細をご覧ください。

あなたが司会者の場合は、[Live Stream イベントの司会]についての詳細をご覧ください。