Okta ID 管理を使用して設定する

Okta の設定

  1. Okta ダッシュボードを表示するには、管理者として Okta にサインインします。ダッシュボードが表示されない場合は、[管理者]ボタンをクリックします。
  2. [アプリケーションを追加]をクリックします。
  3. Lifesize Cloud を検索 してから[追加]をクリック します。
  4. Lifesize Cloud アプリが[一般設定]タブに表示されます。[次へ]をクリックします。
  5. [Lifesize Cloud を人に割り当てる]で、追加するユーザーを選択して[次へ]をクリックします。
  6. 割り当てを確認し、[完了]をクリックします。
  7. [サインオン]タブ を選択し、[セットアップ手順を表示]をクリックして[Lifesize SAML 2.0 を設定する方法]を開きます。
  8. Lifesize X.509 セキュリティ証明書をコピーし、lifesize.crt というファイルに保存します。
-----証明書ここから-----
MIIEHzCCAwegAwIBAgIJAOeNkbnxVVV/MA0GCSqGSIb3DQEBBQUAMIGlMQswCQYD
VQQGEwJJTjELMAkGA1UECAwCS0ExEjAQBgNVBAcMCUJhbmdhbG9yZTERMA8GA1UE
CgwITGlmZXNpemUxFzAVBgNVBAsMDkNvbW11bmljYXRpb25zMRowGAYDVQQDDBFs
aWZlc2l6ZWNsb3VkLmNvbTEtMCsGCSqGSIb3DQEJARYecHJvZHVjdG1hbmFnZW1l
bnRAbGlmZXNpemUuY29tMB4XDTE1MDcwNjEwMTIxNloXDTI1MDcwMzEwMTIxNlow
gaUxCzAJBgNVBAYTAklOMQswCQYDVQQIDAJLQTESMBAGA1UEBwwJQmFuZ2Fsb3Jl
MREwDwYDVQQKDAhMaWZlc2l6ZTEXMBUGA1UECwwOQ29tbXVuaWNhdGlvbnMxGjAY
BgNVBAMMEWxpZmVzaXplY2xvdWQuY29tMS0wKwYJKoZIhvcNAQkBFh5wcm9kdWN0
bWFuYWdlbWVudEBsaWZlc2l6ZS5jb20wggEiMA0GCSqGSIb3DQEBAQUAA4IBDwAw
ggEKAoIBAQDN6r/qWOveMypCpRBksGEVkLAeDcC08lQ0yxB3s3hEmAU6I7ZCr6JU
sS1ldHXRR7ZJhKk148LOa0p5/3kbyD5p4rpG03LEVPNi43P8SA6Uct7OEu3to/aV
jQlkLyXw9f2bX5BhdqGV7ftr8n1O9GMZAUwjd7LfrEvGrOM8R/IH60/L1SMpCyx2
yIJ4vQ80gSonPYXvc7AnmnFjGLkYSOzBfETpxzGkgr9jqotADRjF6oEerxBhKcjQ
VHIjQvW1Dt4jEQT1ndOzLt0Kw/MzrbxkokQ2JhGuGUWX1o/OPDrQ5nflYN9rhJgO
SiTsB1e4T9loeZTUjDPi3y2dVWDZXM8tAgMBAAGjUDBOMB0GA1UdDgQWBBSe51Gq
i8w/xJp/QMlTiHlY/hqwXzAfBgNVHSMEGDAWgBSe51Gqi8w/xJp/QMlTiHlY/hqw
XzAMBgNVHRMEBTADAQH/MA0GCSqGSIb3DQEBBQUAA4IBAQB6O0X7VS9dFaDQI30N
Mgabvc3RRkn0QiIC42uX3NB9Lt75k/KWK5keOlTci339qZHatEii6ZkGp9eLrW/9
7sCitBrM7RXRpYf7IVGTRLb6NYrKitM5wAxpFwj18/2DZi4ugg3DaFCAUz7jMi1L
UMeu/X59ilFn5sx7wz+J/VJAHF2W17vdpBY6qXXAdv9BwO5ii4g5W0gWAcVQKL8k
7kz7ZEx+Fpn3HT3vB09ZWrtIZlFttc/+B7C9kAvR69H73Exg1wHAuFfXeIwC3zTs
sV7JXD2YJOCmC9Tp8mpXEAN9nEMFKBBmVVUCHQIn0tkt+LzJjFq0AkCNg542kTWg
vWjt
-----証明書ここまで-----

  1. [サインオン]タブで[編集]をクリックし、フィールドを編集可能にします。
  2.  [暗号化証明書]で[参照] をクリックし、作成した  lifesize.crt  ファイルを選択します。[アップロード]をクリックして、Okta にアップロードします。
  3. 完了したら、[保存]をクリックします。

 Lifesize 管理者設定の設定 

  1.  Lifesize  管理者コンソールにサインインします。
  2. 右上で名前をクリックしてから、[詳細設定]を選択します。
  3. [SSO の設定]セクションで、 Okta で開いた [Lifesize SAML 2.0 を設定する方法]ウィンドウを参照し、これらのフィールドを完了します。

Lifesize の設定 以下を入力します。
ID プロバイダ発行者 Okta の [ID プロバイダー発行者] フィールドから URL をコピーし、ここに貼り付けます。

 

ログイン URL Okta ウィンドウから [ログイン URL] フィールドをコピーし、ここに貼り付けます。

 

証明書 Okta ウィンドウの [証明書] フィールドから Lifesize X.509 セキュリティ証明書をコピーし、ここに貼り付けます。

 

  1. Lifesize Cloud の[詳細設定]の[SAML 属性マッピング]セクションで、以下の属性値を入力します:

電子メール

  1. [テスト]をクリックし、Okta 設定に対して Lifesize の設定を検証します。
  2. テストが成功したら、[SSO を有効にする]を選択します。
  3. [更新]をクリックします。
  4. [リレー状態]フィールドにある URL をクリップボードにコピーします。注:  [リレー状態] フィールドは、 Lifesize アプリで設定を入力し、 [テスト] をクリックした後に入力されます。
  5. Okta のインスタンスに戻り、 [サインオン]タブを選択し、 [編集] をクリックして、フィールドを編集可能にします。
  6. Lifesize アプリからコピーした [リレー状態] の URL を、Okta の [デフォルトのリレー状態] フィールドにペーストします。
  7.  [保存]をクリックします。