インコール・アクティビティ

通話または会議に参加中のユーザーは、特定の制御が行えます。制御は、通話の参加者のタイプ(登録ユーザー、ゲスト、司会者)により異なります。制御可能なものは、下部にあるコントロールパネルおよびインコールウィンドウの右にあるボタンに表示されます。


登録されたユーザー

登録ユーザーは、以下のインコール制御が行えます。:司会者のいる会議では、司会者がインコール機能を完全に制御しています。

  • mic マイクのオンとオフの切り替え mic-off-red
  • ビデオ カメラのオンとオフの切り替え video-off
  • share-screen 画面またはプレゼンテーションの共有
  • 記録 記録の開始 (記録が有効になっている場合)
  • end-call 会議からの退席
  • kebab  ダイヤルパッドへのアクセス
  • incall-add-ch 参加者の追加
  • 情報 通話詳細の表示
  • meeting-ch 参加者リストの表示
  •  chat-ch チャット(会議に参加している時にのみ、このボタンが表示されます)
  • back ホーム画面に戻ることにより、通話から退席することなくチャットや会議のスケジュールが可能

ゲスト

会議に接続するゲストは、以下の制御が行えます:
  • mic マイクの オンとオフの切り替え mic-off-red
  • ビデオ カメラのオンとオフの切り替えvideo-off (音声のみの通話では利用不可)
  • share-screen 画面の共有
  • end-call 通話またはプレゼンテーションからの退席
  • kebab ダイヤルパッドへのアクセス
  • meeting-ch 参加者リストの表示


司会者

司会者は、ユーザーと同じ制御がすべて行えます。司会者のいる会議の場合、ユーザーよりも司会者に制御の優先権があります。さらに司会者は、以下の制御を行うことができます。

  • end-call 参加者を通話から削除
  • end-call すべての参加者の通話を終了
  • 通話における各参加者のマイクをmic-off-red ミュートおよびmic ミュート解除
  • 通話における全参加者の全マイクをmic-off-rain すべてミュートおよびmic-rain すべてミュート解除
  • 司会者は、参加者によるミュートよりも優先される司会者によるミュートを追加できます。

: 司会者側に表示される赤いmic-off-red 斜線入りマイクは、自分自身をミュートしている参加者を示しています。また、グレーのmic-off-ch 斜線入りマイクは、司会者がミュートしている参加者を示しています。 司会者が参加者のミュートを解除すると、その参加者は以前の状態(ミュートまたはミュート解除)に戻ります。