記録を管理する

自分が所有している、またはあなたと共有されている記録を見ることができます。会議の所有者は、その会議のすべての記録を所有し、記録の閲覧権限を設定できます。 Lifesize の管理者は、記録ライブラリ内のすべての記録を管理できます。 

Lifesize アプリのホームページで[記録の表示]を選択します。フィード内の記録を日付、タイムフレーム、再生回数、お気に入り数などでソートし、リスト表示またはグリッド表示することができます。表示する記録を選択すると、その記録に「いいね」をつけたり、自分の再生リストに追加することもできます。

会議シリーズの記録を共有する

会議の所有者は、参加者が記録 を開始したかどうかにかかわらず、その会議のすべての記録を所有します。記録の初期閲覧権限を 設定するには:

  1. Lifesize アプリ内で[記録を表示]を選択するか、管理コンソールで[記録]に移動します。
  2. 任意の [記録]ページに移動します。
  3. [会議の選択]で、会議の名前を入力してをクリックします。共有
  4. [プロパティの共有]:会議シリーズ」で、次のオプションから選択します:
    • 閲覧者の追加または削除
    • 記録を [共有しない]に設定する
    • 会議シリーズへのアクセスを提供する Lifesize グループの共有可能なリンクを取得する

個々の記録を共有する

アドホック通話では、記録を開始したユーザーが記録の所有者になります。 Lifesize クラウドベースのサービスに接続した Lifesize Icon を使用している場合は、記録の開始時に所有者を選択できます。 記録 を押してから、 Lifesize グループのメンバーから記録の所有者を選択します。

記録の所有者は、個々の記録で閲覧者をカスタマイズできます。 方法:

  1. [記録を表示]を選択します。
  2.  任意の記録ページ に移動します。
  3. 共有する記録を選択し、 共有をクリックします。

[共有プロパティ:記録]で、既存の閲覧者の表示や閲覧者の追加ができます。注:ユーザーは、共有されている記録を再共有または編集することはできません。管理者は、 Lifesize グループ内のすべての記録を見ることができます。

記録の所有者は、 Lifesize グループおよびそのグループ外の人との共有可能リンクを取得できます。また、記録は MPEG-4 ファイルとしてダウンロードすることもできます。