ユーザーに高度な権限を付与する

Lifesize の管理者はユーザーに対して、管理者コンソールにアクセスしてほかのユーザー、会議、システムを管理する権限を付与できます。

  1. 管理者コンソールを クリック します。
  2. ディレクトリでユーザーを検索し、ユーザーの名前をクリックします。
  3. [ユーザーの編集] タブで、管理者コンソールへのアクセス権をユーザーに付与します
  4. [ユーザーの更新] をクリックします。

使用権が認められるユーザーを、Lifesize アプリの 3 つのロールの 1 つに割り当てることが可能です。これらのロールとその機能は次の通りです:

ユーザー

  • 通話の開始と受信
  • 自身の音声またはビデオのミュート
  • 会議の作成と所有
  • 所有する会議のパスコードの設定と変更
  • 所有する会議への参加者の追加と削除
  • 所有する会議での参加者全員のミュート
  • ユーザーまたはグループとチャット(管理者がチャットを有効化している場合)
  • 会議のライブストリーム(管理者が会議をライブストリーム用に有効化している場合)
  • 会議の記録(管理者が記録を有効化している場合)
  • 所有する記録を閲覧できるユーザーの指定


スーパーユーザー

ユーザープラスと同じ権限

  • 使用状況レポートの閲覧
  • ユーザーをスーパーユーザーに昇格
  • スーパーユーザーをユーザーに降格
  • スーパーユーザーとユーザーの管理と削除 
  • 管理者が所有していない会議の管理と削除
  • 無効化されているチャットの有効化
  • 記録の有効化と無効化(サブスクリプションレベルで適用可能な場合)
  • 特定の会議でのライブストリーミングの有効化と無効化(サブスクリプションレベルで適用可能な場合)
  • Lifesize Icon イベントアラートの有効化と無効化(サブスクリプションレベルで適用可能な場合)
  • シングルサインオン(SSO)の設定(サブスクリプションレベルで適用可能な場合)
  • 一般的なカレンダーサービスとの統合の設定
  • ダイヤルイン PSTN 電話番号、Icon 壁紙の設定(サブスクリプションレベルで適用可能な場合)
  • Lifesize アプリで新規アカウントの作成が許可されているユーザーメールドメインの制限


管理者

ユーザーおよびスーパーユーザープラスと同じ権限

  • 管理者の権限とアカウントを、ユーザーまたはスーパーユーザーが変更または削除することはできません。