ビジネス用 Skype

Skype for Business または Microsoft Lync クライアントを使用して、アドホック通話または会議室に参加できます。Lifesize アプリからも、Skype for Business ユーザー宛の通話を開始することができます。

Skype for Business/Microsoft Lyncのユーザー

Skype for Business または Microsoft® Lync® を使ってLifesize Cloud 会議に参加する、または Lifesize ユーザーとの通話を開始する:

  1. 招待メール のダイヤル オプションのリンクをクリックし、 [通話をする]ページを開きます。
  2. [Skype for Business] または [Microsoft Lync] のボタンをクリックします。
  3. メッセージウィンドウが表示されたら、カメラアイコンをクリックして、 [ビデオを開始] を選択します。

Lifesize Cloud 会議室またはユーザーを、Skype for Business または Microsoft Lync の連絡先リストに追加する:

  1. Skype for Business または Microsoft Lyncで、連絡先リストに会議またはユーザーの内線番号(例:12345678@lifesizecloud.com)を追加します。内線番号は、[通話をする] ページで見つけることができます。 追加されると、表示名が表されます。
  2. 会議への参加やユーザーとの通話の準備ができたら、連絡先リストで会議またはユーザーを見つけます。
  3. 会議またはユーザーを右クリックし、[ビデオ通話を開始] を選択します。


Lifesize ユーザー

Skype for Business または Microsoft Lync ユーザーを Lifesize ディレクトリに追加する

  1. アプリから、Lifesize ディレクトリを開き、連絡先を作成します
  2. Skype または Lync ユーザーの名前と通話詳細を入力します。

管理者に連絡してグループの連絡先を作成する方法もあります。

Skype for Business または Microsoft Lync ユーザーとの通話を開始する

Lifesize のユーザーは、あらかじめディレクトリに登録された Skype for Business または Microsoft Lync のユーザーと直接通話を行えます。連絡先をダブルクリックするか、シングルクリックでビデオ通話を選択して行います。また、Lifesize のユーザーは手入力で通話を開始することもできます。Skype for Business または Microsoft Lync のユーザー通話詳細を入力して行います(例:name@company.com)。


Skype for Business のサーバー管理者

Lifesize Cloud は、Skype for Business Online および Skype for Business(旧 Lync 2013)環境をサポートしています。ユーザーが Skype for Business から Lifesize Cloud 会議を作成したり、会議に参加したりするには、Skype for Business サーバーと Lifesize Cloud 間でフェデレーションを開始する必要があります。詳しくは、「Lifesize Control の設定」を参照してください。