記録

Lifesize Record and Share

Lifesize アカウントで有効になっている場合は、Record and Share を使用することで、組織のユーザーが会議を記録して、記録へのリンクを他のユーザーと共有できます。記録のオプションと共有権限を設定するには、[アカウントの設定] に移動して [一般設定] タブを選択し、スクロールして [Record and Share] を表示します。詳細はこちらをご覧ください。

 

記録のアップロード

Lifesize を使用せずに記録されたビデオを共有する場合は、アップロード機能を使用して、Web ブラウザでビデオ ファイルを Lifesize の記録ライブラリにアップロードします。アップロードが完了すると、ビデオが処理され、記録フィードでの共有に適した形式にフォーマットされます。Lifesize の管理者は、記録ライブラリ内のすべての記録を Lifesize アカウントで管理できます。Lifesize の管理者とスーパーユーザーのみが記録をアップロードできます。

  1. [記録] > [記録フィード] の順に選択します。
  2. [アップロード]をクリックします。
  3. ファイルをドラッグ&ドロップするか、クリックしてファイルを参照します。最大サイズが 5GB の MP4 ファイルのみをアップロードしてください。
  4. 記録のタイトルを編集します(オプション)。
  5. [アップロード]をクリックします。アップロードの進行状況がページに表示されます。アップロードウィンドウからはいつでも移動でき、アップロードはバックグラウンドで続行されますが、進行状況のパーセンテージは見えなくなります。注:アップロードに必要な時間は、ファイルサイズやインターネット速度によって異なります。
  6. 処理中:ビデオの処理にはある程度の時間がかかり、進行状況が [アップロード] ボタンの下に表示されます。ビデオを一度にアップロードして処理できる推奨件数は 3 件までです。通常、処理時間は 1 GB あたり 1 時間です。
  7. ファイルの処理が完了すると、[記録フィード] に表示されます。記録のプロパティを編集するには 編集 に移動し、記録を表示できるユーザーを選択するには  に移動します。
  • 特定のユーザー:これはデフォルト設定です。ユーザー名の入力を開始し、ドロップダウンから選択します。
  • アカウント全体:アカウント内のすべてのユーザーと共有するには、このオプションを選択します。