グループの設定

  1. 管理者コンソールにログインします。
  2. ナビゲーションメニューから、[アカウントの設定] をクリックします。
  3. グループの設定タブを選択します。
    • グループの言語:お客様のアカウントのデフォルトの言語を選択します。グループの言語は、下記の状況下で使用されます。
      • 新規ユーザーのデフォルトのアプリ言語は、ユーザーのシステムまたはブラウザの言語です。システムまたはブラウザの言語が検出できない場合、または Lifesize がサポートしていない言語の場合は、デフォルトのグループの言語が表示されます。ユーザーは、自分の個人用アプリの言語を、サポートされている言語のいずれかに変更することができます。
      • Icon のイベントアラートメールは、グループの言語を使用します。有効になっていてアカウントに適用可能な場合、会議室システム監視の電子メールアラートは、グループの言語設定で定義されている言語で送信されます。
    • チャット:アカウントのすべてのユーザーに対してチャットを有効または無効にします。
    • 電話番号:メイン番号、および任意の電話番号を最大 2 件選択して、メールやカレンダーの招待状や、ゲストユーザーのための [Call Me] ページに表示します。メイン番号を選択していない場合、米国内の電話番号がデフォルトで表示されます。選択したメイン番号は、Lifesize アプリの[マイプロフィール]、および Lifesize Icon、Lifesize Phone の[マイ情報画面]にも表示されます。
    • 記録して共有:
      • 記録を許可:通話、会議、Live Stream イベントの記録を許可します。
      • 記録の全体公開共有を許可:ユーザーがパブリックリンクを使用してグループ外で通話と会議の記録を共有できるかどうかを指定します。会議または記録の所有者が、Lifesize グループ内の閲覧者を決定します。:お客様のアカウントで記録が有効になっている必要があります。
    • 会議のレイアウト:すべての通話や会議で使用するデフォルトの画面レイアウトを選択します。
      • オプション1:アクティブなスピーカーを常に大きく表示します。
      • オプション2:参加者が4人を超えるまで、参加者を均等に表示し、4人を超えたらアクティブなスピーカーを大きく表示します。
    • ドメインフィルター:セキュリティを強化するために、新しいユーザーアカウントを特定のドメインに制限します。ドメインと一致しないメールアドレスを使用してアカウントに参加しようとするユーザーには、エラーが表示されます。たとえばフィールドに @companyname.com と入力すると、@companyname.com 以外のメールドメインを使用している新しいユーザーアカウントを作成できなくなります。管理者は、許可された電子メールアドレスを持つ新しいユーザーを自動的に承認したり、許可された電子メールアドレスを持たない新しいユーザーがアカウントに参加するのを制限したりできます。
    • チャットの統合:ご利用中の Microsoft Teams または Slack アカウントと統合できます。