カレンダーの統合設定

Lifesize は、お好みのメールカレンダーシステムと統合できます。管理コンソールのカレンダーサービスで Lifesize Icon を購読するには、この統合を適切に設定する必要があります。 

統合するためには、カレンダープロバイダに会議室システム専用メールボックスを作成し、適切なアクセス権を設定することを推奨します。

あなたの Lifesize Icon は、会議室に関連付けられる必要があります。詳細‭‬をご覧ください

 

Microsoft Office 365 および Microsoft Exchange Server 2013 の場合

初期設定時には、お客様の Microsoft Office 365 または Microsoft Exchange Server アカウントに対して、管理者の認証情報が必要になります。 

カレンダーとの統合を設定すると、カレンダーサービスで Lifesize Icon を購読 することができます。

 

G Suite(旧 Google Apps for Work)の場合

初期設定で、Lifesize が Google サービスと通信できるように G Suite API を有効にする必要があります。詳細はこちらをご覧ください。

カレンダーとの統合を設定すると、カレンダーサービスで Lifesize Icon を購読 することができます。

Lifesize アプリでカレンダーを統合する方法の詳細については、次のビデオをご覧ください。