ネットワークポートを開く

一般的なファイアウォールと Web プロキシの設定

下の表に、必要なファイアウォールと Web プロキシの設定を示します。

  • Lifesize のクラウドサービスに接続された Lifesize システムとアプリの場合
  • Microsoft Skype for Business Online
  • オンプレミス Microsoft Lync 2013 および Skype for Business
  • SIP を使ったサードパーティーのゲストシステム
  • H.323 を使ったサードパーティーのゲストシステム
  • ファイアウォールで、ネットワークから次の送信先ポートへのアウトバウンドアクセスが可能になるように設定してください。

    :次のポートは、ステートフル・ファイアウォールがシンメトリック UDP 対応であると仮定しています。

    送信元 IP 送信元ポート 送信先 IP 送信先ポート 説明
    すべて TCP: 任意 *.lifesize.com,*.lifesizecloud.com,*.walkme.com
    jwpsrv.com
    ssl.p.jwpcdn.com 
    jwpltx.com
    twilio.com,
    cloudfront.net
     

    TCP:80, 443 Lifesize Web サービスおよび Lifesize エンドポイントによって使用されるその他の Web サービス
    すべて

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwa.lifesizecloud.com

    TCP: 443, 3478

    UDP: 443, 3478, 30000-32000, 49000-65535

     
    TURN サービス - 異なるネットワーク上のエンドポイントに対するポイント・ツー・ポイントのサポート
    すべて

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwb.lifesizecloud.com

    TCP: 5060, 5061

    UDP: 5060

     
    SIP サービス
    すべて UDP: 任意 fwc.lifesizecloud.com
    UDP: 60000-65000
    メディアサービス
    すべて

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwd.lifesizecloud.com

    TCP: 40000-50000

    UDP: 40000-60000

    WebRTC リレーサービス
    すべて UDP: 任意 fwe.lifesizecloud.com
    UDP: 10000-30000
    メディアリレーサービス
    すべて TCP: 任意 fwf.lifesizecloud.com
    TCP: 443, 5222
    プレゼンスおよびチャットサービス
    任意のクライアント

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwg.lifesizecloud.com

    TCP: 30000-50000

    UDP: 30000-50000

     
    Microsoft Lync 2013 および Skype for Business ゲートウェイサービス
    エッジサーバー

    TCP: 5061

    UDP: 50000-59999

    fwg.lifesizecloud.com

    TCP: 5061

    UDP: 30000-50000

    Microsoft Lync 2013 および Skype for Business ゲートウェイサービス
    すべて

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwh.lifesizecloud.com

    TCP: 80, 443

    UDP: 30000-32000

    Web アプリとデスクトップアプリのトンネルサービス
    すべて

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwi.lifesizecloud.com

    TCP: 1720, 10000-28000

    UDP: 10000-28000

     
    H.323 サービス
    すべて

    TCP: 任意

    UDP: 任意

    fwj.lifesizecloud.com

    TCP: 443, 1720, 5060, 5061, 10000-16000, 35061

    UDP: 5060, 10000-28000

    既存の通話管理ノードサーバー

     

     

    お客様固有のファイアウォールおよび Web プロキシ設定

    承認済みの Cisco® および Polycom® デバイスをサードパーティ製品と統合している場合は、H.460サーバーの IP アドレスが提供されます。

    ファイアウォールで、ネットワークから次の送信先ポートへのアウトバウンドアクセスが可能になるように設定してください。

    :次のポートは、ステートフル・ファイアウォールがシンメトリック UDP 対応であると仮定しています。

    送信元 IP 送信元ポート 送信先 IP 送信先ポート 説明
    サードパーティーのシステム UDP: 1719 Lifesize H.460 サーバー UDP: 1719 H.460/RAS 信号
    サードパーティーのシステム

    TCP: 任意

    Lifesize H.460 サーバー

    TCP:1720

    H.460/H.225.0/Q.931通話設定信号
    サードパーティーのシステム

    TCP: 任意

    Lifesize H.460 サーバー

    TCP: 20000-20200

    H.460/H.245 通話コントロール信号
    サードパーティーのシステム UDP: 任意 Lifesize H.460 サーバー UDP: 6768, 6769 H.460.19 多重化 RTP/RTCP メディア。サードパーティーデバイスに暗号化が可能な設定がされている場合、SRTP を使用。
    サードパーティーのシステム

    TCP: 任意

    ldapexport.lifesizecloud.com

    TCP: 389

    認証済み LDAP(非 TLS)ディレクトリサービス
    サードパーティーのシステム TCP: 任意 ldapexport.lifesizecloud.com TCP: 636 認証済み LDAP(TLS)ディレクトリサービス
    サードパーティーのシステム TCP: 任意 soapexport.lifesizecloud.com TCP: 80 認証済み SOAP(HTTP)ディレクトリサービス
    サードパーティーのシステム TCP: 任意 soapexport.lifesizecloud.com TCP: 443 認証済み SOAP(HTTPS)ディレクトリサービス

    fwc.lifesizecloud.com
    fwc.lifesizecloud.com