Icon 300の取り付け

Lifesize Icon 300は、小規模なハドルルームでの使用に最適です。壁掛け金具に取り付けることも、テーブル、サイドボード、棚に設置することもできます。参加者とシステムの距離が36〜60インチの会議室において、最適な体験を提供します。

システムを最終的に設置する前に、ケーブルを配線してシステムの背面に接続することをお勧めします。一体型ヒンジにより、壁掛けおよびスタンド取り付け構成で +/- 15 度の傾斜が可能です。

スタンドマウント

設置する際の推奨の高さは、32〜42インチ(81〜107 cm)です。

  1. スタンドの上部からキャップを外します。
  2. スタンドの背面から4本のネジを外してカバーを緩めます。
  3. Lifesize Icon 300システムのブラケットをスタンドとカバーの間にスライドさせて挿入します。
  4. 4本のネジをもう一度差し込んで締め、カバーを再び取り付けます。
  5. スタンドの上部にキャップを取り付けます。

壁掛け

Lifesize Icon 300はディスプレイの下または上に壁掛けできます。設置場所は、部屋の構成とディスプレイのサイズによって異なります。カメラのレンズが参加者の目の高さに近くなるように、ディスプレイの下に配置することをお勧めします。

  • ディスプレイの下:設置する際の推奨の高さは、32〜42インチ(81〜107 cm)です。
  • ディスプレイの上:設置する際の推奨の高さは、55インチ(140 cm)以下です。

:Lifesize Icon 300を壁に取り付けると、レンズが壁から4インチ(10 cm)突き出ます。システムが水平の場合、ユニットの真上または真下にある物は、約1.5インチ(3.8 cm)までなら、レンズより突き出ていてもシステムの視野に入りません。システムが傾いている場合、ユニットの真上または真下にある物は、1.5インチ未満なら突き出ても妨げになりません。

  1. 壁の種類に適した固定具(付属していません)を使用して、付属の壁用ブラケットを壁に取り付けます。:壁用ブラケットの上部フックの下にある切り欠きの中心は、システムのレンズの中心に対応しています。
  2. システムのブラケットの切り欠きが壁用ブラケットのフックにしっかりとはまるように、Lifesize Icon 300システムのブラケットを壁用ブラケットに差し込みます。
  3. 付属の六角レンチを使用して、付属の2本の止めネジをシステムのブラケット底部の穴に締め付けます。必ず両方の止めねじを使用してください。

取り付けの詳細については、Icon 300 クイックスタートガイドを参照してください。