新機能

Lifesize Icon の最新のリリースノートはこちらでご覧いただけます。

 バージョン 3.5 - 2017 年 11 月更新

通話の終了に対する改善

このリリースには、エスカレートされた通話、および仮想会議室の通話における通話の終了に対する改善が含まれています。また、重要な修正が含まれており、いくつかのバグが解決されます。

 

バージョン3.4 - 2017 年 8 月更新

司会者の操作性と着信拒否モードに対する改善

このリリースには、Lifesize Icon の会議室システムに関するいくつかの改善点が含まれています。司会者がすべてのユーザーの通話を終了でき、参加者が自身の通話のみを終了できるように、司会者の操作性が改善されました。Lifesize Phone HD および Phone、第 2 世代では、システムが着信拒否モードであるかどうかを簡単に確認できるようになりました。また、リリースには安定性とパフォーマンスのための重要な修正も含まれています。

バージョン3.3 - 2017 年 6 月更新

バージョン 3.3 の Icon には以下の改善点が含まれます。
  • 司会者によってミュートされた参加者は、司会者が解除するまでミュート状態を継続
  • 司会者が全員をミュート(Mute All)したことを示すユーザーインターフェースを追加
  • 通話の安全性を高めるセキュリティ改善 
  • NEC PBX システムのサポートを追加
  • フランスのユーザー向けに AZERTY キーボードをサポート
 

 

2006 年 10 月

Lifesize Icon 450 をご注文いただけるようになりました。

スマートフレームセンサーおよび非常にシャープな広角レンズにより、Lifesize Icon 450 会議室システムでは、全員を画像に入れることができます。Lifesize Icon 450 は、大変使いやすく、カメラを自動調整して全員が映り中央に入るようにします。会議室内に入ったときから、使用を開始できます。

バージョン 2.11.2 - 2006 年 10 月

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 もっと詳しく読む

バージョン 2.11.1 - 2016年 9 月

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 もっと詳しく読む

バージョン 2.11.0 - 2016年 9 月

強化したセキュリティ能力の有効化

管理者向けにセキュリティの追加オプションを提供するこのリリースには、802.1x 認証および X.509 認証のサポート、および SSH キーを追加する能力が含まれます。

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 もっと詳しく読む

バージョン 2.10.0 - 2016 年 6 月 14 日更新

Lifesize Phone HD をカスタマイズ

Lifesize Cloud をご利用のお客様が、Lifesize Icon 400|600|800 システムに Lifesize Phone HD を接続している場合は、ご自分のホーム画面を簡単にパーソナライズできます。これにより、最も重要なタイムゾーンとボタンが表示できるほか、ディレクトリ内のユーザーへのショートカットや、会議または頻繁に連絡を取るサードバーティへのショートカットなども設定できます。

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 もっと詳しく読む

バージョン 2.9.1 - 2016 年 4 月 19 日更新

Lifesize Phone HD のボリューム コントロールの改善

音量アイコンが [アクティブな通話] 画面の左側に移動されたため、通話中にすばやくアクセスできるようになりました。

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 もっと詳しく読む

バージョン 2.9.0 - 2016 年 2 月 29 日更新

Lifesize Phone HD でクイック ジェスチャーご利用いただけるようになりました。

Lifesize Icon システムに接続されている Lifesize Phone HD 用に、クイック ジェスチャーが追加されました。たとえば、通話中に画面を 2 本指でタッチすると、ミュートまたはミュート解除できます。詳細をご覧ください

オンスクリーン メニューの強化

通話中でないときは、Lifesize Icon のオンスクリーン メニューは 10 秒後に非表示になります。

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 もっと詳しく読む

バージョン 2.8.3 - 2016 年 1 月 5 日更新

パフォーマンスの改善と修正

Lifesize Icon がアップデートされました。このアップデートには、安定性とパフォーマンスを確保するための重要な修正が含まれます。 今後のリリースの最新情報をご確認ください。

バージョン 2.8.2 - 2015 年 11 月 24 日更新

Lifesize Phone HD をご注文いただけるようになりました。

大きく、鮮明なディスプレイと改善されたタッチスクリーンのパフォーマンスを特徴とする新しい Lifesize Phone HD は、Lifesize Cloud サービスを介した Icon システムの展開、管理、更新を容易にします。ホーム画面には電話の4つのオプションがあり、システム管理の開始通話、ノートパソコンからのデータ表示カメラの調整という 4 つのオプションを容易に実行できます。会議室のテーブルに必要なデバイスはこれだけです。

Icon ホーム画面の合理化されたオプション

通話の内容や会話に集中できるよう、ホーム画面に新しい オプション が追加されました。ユーザーインターフェイスを完全に隠す、またはイベントのみの通知を表示するように選択できます。 詳細をご覧ください

Skype for Business を使用して、Icon および Cloud のユーザーを直接呼び出し

これまで Microsoft Lync と呼ばれていた Skype for Business を使用して、Icon および Cloud のユーザーに直接電話をかけることができるようになりました。

Cloud に接続されている Icon のカスタム背景

システムが 使用されていないときに表示される会社のロゴなどの画像を 追加して、Icon システムを カスタマイズしてください。詳細をご覧ください

バージョン 2.6.1 Lifesize Icon Video Systems ( 2015 年 9 月)

このリリースには、システムの安定性とパフォーマンスを向上させる多くのバグ修正が含まれています。詳細については[新着情報]を確認してください。Lifesize は、Lifesize Icon システムのすべてのお客様が直ちにこのリリースにアップグレードされることをお勧めします。

バージョン 2.6.0 Lifesize Icon Video Systems ( 2015 年 9 月)

このリリースには、第 2 世代 Lifesize Phone での問題を改善するバグ修正が多数含まれています。このリリースは、ディレクトリに関する問題、および Lifesize Icon API を介したサードパーティの統合も解決します。詳細については[新着情報]を確認してください。Lifesize は、Lifesize Icon 400 | 600 | 800 のすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

注: このリリースはLifesize Icon Flex ビデオソリューション向けではありません。

バージョン 5.0.7 、Lifesize 220 Video Systems 用( 2015 年 9 月)

このリリースは、第二世代の Lifesize Phone のディレクトリや会議に関する問題を修正するものです。詳細については[新着情報]を確認してください。Lifesize は、Lifesize 200 シリーズのすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize 2.5.2 、Lifesize Icon Flex Video Solution 用( 2015 年 8 月)

このリリースは、Skype for Business および Microsoft® Lync® 2013 がLifesize Icon Flex を音声デバイスと動画デバイスとして認識する問題を修正しています。Lifesize は、Lifesize Icon Series のすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

注:このリリースは Lifesize Icon 400 | 600 | 800 ビデオシステム用ではありません。

バージョン 2.5.1 、Lifesize Icon Flex Video Solution 2.5.1 用(2015 年 6 月)

本リリースは、マイクとスピーカーを備え、音量や PTZ カメラなどをタッチスクリーンの直感的なインターフェイスを介してユーザーがコントロールできる Lifesize Phone をサポートしています。さらに、Lifesize Icon Flex は、Lifesize Phone によるローカル IP-PBX への直接接続をサポートし、会議室の音声サポートを提供します。また、独立した音声会議電話の展開を置き換えることができます。リリースには、管理者ユーザーインターフェースへのアクセスや、ネットワークに接続されている場合はソフトウェアの自動更新へのアクセスも含まれています。

Lifesize は、Lifesize Phone を備えた Lifesize Icon Flex をお使いのすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

注:このリリースは Lifesize Icon 400 | 600 | 800 ビデオシステム用ではありません。

Lifesize UVC Platform バージョン 3.1 ( 2015 年 6 月)

本リリースでは、Lifesize Cloud Video アプリと[オンラインヘルプ]が翻訳され、Lifesize Video アプリ内でワンクリックするだけで簡単にアクセスできるようになりました。また、不便なバグを除去しました。

Lifesize UVC Platform 3.1 に含まれるもの:

  • Lifesize® UVC ClearSea™ 5.0.1.4(新)
    + 新しい Lifesize Video デスクトップ アプリ。Lifesize Video モバイルアプリは、Google Play ( Android 端末)、Amazon Appstore ( Kindle Fire HD 向けAndroid )、Apple App Store( iOS 端末)から ダウンロードできます。
  • Lifesize® UVC Multipoint™ バージョン 2.0.1(新)
  • Lifesize® UVC Video Center™ バージョン 2.4.1(新)
  • Lifesize® UVC Manager™ バージョン 1.4.0

要件:UVC Platform バージョン 3.1 へのアップグレード前に、Lifesize UVC Platform バージョン 3.0 になっている必要があります。

Lifesize UVCの主な 4 つのアプリケーション( UVC ClearSea / MultiPoint / Video Center / Manager )のいずれかを購入したお客様で、最新バージョンへの更新をご希望の方は、Lifesize UVC Platform バージョン 3.0 をダウンロードしてください。アクセスには、既存の Lifesize UVC アプリケーションのシリアル番号をお使いください。

注: Lifesize UVC Platform 3.1 は、Lifesize® UVC Transit™ または UVC Access™ のユーザー向けではありません。

バージョン 2.4.1 、Lifesize Icon Video Systems 用( 2015年 6 月)

このリリースでは、Lifesize Icon 400 | 600 | 800 上でプレゼンテーションを起動または終了したときに画面に表示メニューが現れる問題を修正しています。また、Lifesize Icon 400 で解像度 1080p60 が設定されている場合、プレゼンテーションは 1080p で送信されます。リリースには、多くのバグ修正も含まれています。詳細については[新着情報]を確認してください。Lifesize は、Lifesize Icon 400 | 600 | 800 のすべてのお客様が直ちにこのリリースにアップグレードされることをお勧めします。

注: バージョン 2.4.1 リリースは、Lifesize Icon Flex システム向けではありません。

バージョン 2.4、Lifesize Icon Video Systems 用( 2015 年 4 月)

このリリースでは、AntiSpam のホワイトリストおよびブラックリスト機能により、Lifesize Cloud と統合されている Icon システムをご利用のお客様が 5,000 人のユーザーの連絡先を Lifesize Cloud からダウンロードしたり多くのバグ修正を含めたりできるので、セキュリティが向上しています。詳細については[新着情報]を確認してください。Lifesize は、Lifesize Icon Series のすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize UVC Platform 1.4.4 ( 2015 年 4 月)

本リリースは、一部のビデオシステムに影響するユーザー権限の問題に対処しています。Lifesize は、Lifesize Infrastructure のすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。これは、Lifesize UVC Platform 3.0 へのアップグレードをご希望のすべてのお客様に必要なアップグレードです

バージョン 5.0.4 Lifesize 220 Video Systems 用( 2015 年 4 月)

本リリースは、 Lifesize UVC Platform 3.0 との改善された統合、Lifesize Cloud と統合している場合は、再有効化したテレプレゼンスモード、モスクワのタイムゾーンに関する問題の修正、APACHE および BEAST のセキュリティの脆弱性の解決、および様々なバグ修正を提供します。 詳細については、リリースノートをご確認ください。Lifesize は、Lifesize 200 Series のすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

バージョン 2.2.4 Lifesize Icon Video Systems 用( 2015 年 3 月)

本リリースは、Lifesize Icon ディレクトリに安定性および改善された機能を追加すると共に、多数のバグ修正を含んでいます。詳細については、リリースノートをご覧ください。Lifesize は、Lifesize Icon Series のすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize UVC Platform バージョン 3.0( 2015 年 3 月)

本シリーズには、Lifesize 220 シリーズビデオシステムとの統合を含み、これにより、ソフトウェアの自動更新、セルフサービスのバーチャル会議室、新しいモバイルアプリ、各ノードの裏で複数の UVC Multipoint をまとめている Lifesize® UVC ClearSea™ 、安全な通話のための TLS 暗号化、マルチパーティー 720p60 のサポートといった有益な機能を追加しています。また、複数のバグ修正も含まれています。

Lifesize® UVC Access™ ユーザーおよび UVC Transit™ ユーザーへの警告
このアップグレードは、全ての方向けではありません。インテリジェント IP ルーティングおよび H.323 によるビデオ会議のコントロール向け Lifesize UVC Access、および / または SecureNAT およびファイアウォールトラバーサル向け Lifesize UVC Transitをお使いのお客様は、UVC Platform 3.0 にアップグレードしないでください。これらのお客様には、UVC Platform 1.4.3 へのアップデートをお勧めします。本バージョンには Lifesize Platform 3.0 と同じバグ修正が含まれていますが、UVC Transit および UVC Access を含むサポートが含まれています。

Lifesize UVC Platform 3.0 に含まれるもの:

  • Lifesize® UVC ClearSea™ 5.0 + 新しい Lifesize Video デスクトップアプリLifesize Video モバイルアプリは、Google Play ( Android 端末)、Amazon Appstore ( Kindle Fire HD 向けAndroid )、Apple App Store( iOS 端末)からダウンロードできます。
  • Lifesize® UVC Multipoint™ バージョン 2.0
  • Lifesize® UVC Video Center™ バージョン 2.4
  • Lifesize® UVC Manager™ バージョン 1.4

Lifesize UVC アプリケーションを購入し、最新バージョンにアップグレードを希望するお客様は、Lifesize UVC Platform バージョン 3.0 をダウンロードしてください。—既存の Lifesize UVC アプリケーションのシリアル番号を使用してアクセスしてください。

Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.3 ( 2015 年 2 月)

本リリースでは、NTPd および GHOST を含む複数のセキュリティ上の脆弱性に対処しています。また、UVC Platform、UVC Video Center、UVC Manager 用の修正が多数含まれています。Lifesize は、Lifesize Infrastructure をお使いのすべてのお客様が、直ちに本バージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize UVC Platform 1.4.3 に含まれるもの:

  • Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.3
  • Lifesize UVC Video Center バージョン 2.2.11
  • Lifesize UVC Manager バージョン 1.3.1

Lifesize UVC アプリケーション用アップグレードのリリースノートはすべて1つのファイルにまとめられており、Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

Lifesize UVC アプリケーションを購入し、最新バージョンにアップグレードを希望するお客様は、Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.3 をダウンロードしてください。既存の Lifesize UVC アプリケーションのシリアル番号を使用して、アクセスしてください。

Lifesize UVC Platform 1.4.3 には以下も含まれています:

  • Lifesize UVC ClearSea バージョン 4.0.7
  • Lifesize UVC Multipoint バージョン 1.6.6
  • Lifesize UVC Transit バージョン 4.1.7
  • Lifesize UVC Access バージョン 1.5.7

バージョン 2.2.1 、Lifesize Icon Video Systems 用( 2015 年 1 月)

この機能リリースにより、新しい Lifesize Icon 400 および Icon 800 のエニーツーエニー( any-to-any )インプットの柔軟性、Icon 400 / Camera S の 2x デジタルズーム、すべての Icon を対象とした永続的 PIP および自動プレゼンテーションの有効化 / 無効化など、複数の機能強化が実現します。これらはほんの一部ですので、詳細はリリースノートをご確認ください。

Lifesize は、Lifesize Icon Series のすべてのお客様が、直ちにバージョン 2.2.1 にアップグレードされることをお勧めします。リリースノートは Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.2( 2015 年 1 月)

この最新リリースには、UVC Transit に接続し、大量のメモリ消費をもたらす H.323 スパム通話に対応する修正が含まれています。Lifesize は、Lifesize Infrastructure をお使いのすべてのお客様が、直ちに本バージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize UVC アプリケーション用アップグレードのリリースノートはすべて1つのファイルにまとめられており、Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

Lifesize UVC アプリケーションを購入し、最新バージョンにアップグレードを希望するお客様は、Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.2 をダウンロードしてください。—既存の Lifesize UVC アプリケーションのシリアル番号を使用して、アクセスしてください。

Lifesize UVC Platform 1.4.2に含まれるもの:

  • Lifesize UVC ClearSea Server バージョン 4.0.7( Shellshock Bash および Poodle のセキュリティ上の脆弱性に対応する修正が含まれます)。本リリースには Desktop Client バージョン 8.2.13 が含まれます。Mobile Client v. 8.2.13 は、Google Play ( Android 端末)、Amazon Appstore ( Kindle Fire HD 向けAndroid )、Apple App Store( iOS 端末)からダウンロードできます。
  • Lifesize UVC Multipoint バージョン 1.6.6(マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Video Center バージョン 2.2. (フェデレーションおよびCPU消費量の修正が含まれます)。

Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.1( 2014 年 11 月)

この最新リリースには、Shellshock Bash および Poodle のセキュリティ上の脆弱性に対応する修正、およびブラウザのセッション設定の改善が含まれます。

Lifesize UVC Platform 1.4.1 に含まれるもの:

  • Lifesize UVC ClearSea Server バージョン 4.0.7(Shellshock Bash および Poodle のセキュリティ上の脆弱性に対応する修正が含まれます)。このリリースには、Desktop Client v. 8.2.13 が含まれます。Mobile Client v. 8.2.13 は、Google Play ( Android 端末)、Amazon Appstore ( Kindle Fire HD 向けAndroid )、Apple App Store( iOS 端末)からダウンロードできます。
  • Lifesize UVC Multipoint バージョン 1.6.6(マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Video Center バージョン 2.2. (フェデレーションおよびCPU消費量の修正が含まれます)。

Lifesize UVC アプリケーション用アップグレードのリリースノートはすべて1つのファイルにまとめられており、Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

Lifesize UVC アプリケーションを購入し、最新バージョンにアップグレードを希望するお客様は、Lifesize UVC Platform バージョン 1.4.1 をダウンロードしてください。既存の Lifesize UVC アプリケーションのシリアル番号を使用して、アクセスしてください。

Lifesize UVC Platform 1.4.1 には以下も含まれています:

  • Lifesize UVC Manager および Lifesize UVC Manager Proxy バージョン 1.3
  • Lifesize UVC Transit Server および Client バージョン 4.1.6
  • Lifesize UVC Access バージョン 1.5.6

バージョン 2.0.10 、Lifesize Icon Video Systems 用

本リリースでは、Poodle の脆弱性に関連するLifesize UVC Manager の相互運用の問題を解決しています。バージョン 2.0.9 と置き換え、 Shellshock Bash の脆弱性を解決し、他のマイナーなバグの修正しました。また、アップグレードに関する問題のため、バージョン 2.0.8 とも置き換えています。

注:現在バージョン 2.0.8 をお使いのお客様が、2.0.10 にアップグレードする場合は、以前のビルドインにダウングレードする必要があります。

Lifesize は、Lifesize Icon Series のすべてのお客様が、直ちにこのバージョン 2.0.10 にアップグレードされることをお勧めします。リリースノートは Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

H.323/SIP 攻撃を軽減する( 2014 年 11 月)

自動ボットが、インターネットを介してあらゆる場所からビデオシステムの H.323/SIP 攻撃をしているという報告があります。観測された動作は、ビデオシステムに対する受信呼び出しの連発です。貴社のビデオシステムをこれらの攻撃から保護するためには、ビデオシステムをプライベート IP 上に展開し、 Lifesize Cloud または Lifesize UVC ClearSea に登録することをお勧めします。このように展開したビデオシステムは、前述の攻撃に影響されていません。

バージョン 5.0.3 、Lifesize 220 Video Systems 用( 2014 年 11 月)

このリリースでは、Shellshock Bash および Poodle の脆弱性の解決といくつかのマイナーなバグ修正、Lifesize Cloudでのローカル PBX のサポート、およびマイナーなバグ修正をおこなっています。Lifesize は、Lifesize 220 シリーズのすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。リリースノートは Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

バージョン 2.0.9 、Lifesize Icon Video Systems 用( 2014 年 11 月)

このリリースでは、Shellshock Bash の脆弱性を解決し、他のマイナーなバグの修正をしました。また、アップグレードに関する問題のため、バージョン Version 2.0.8 とも置き換えています。

バージョン 2.0.8 に正常にアップグレードされたお客様は、2.0.9 で、 2.0.8 からダウン グレードし、次に 2.0.9 にアップグレードする方法を必ずご覧ください。

Lifesize は、Lifesize Icon Series のすべてのお客様が、直ちにバージョン 2.0.9 にアップグレードされることをお勧めします。リリースノートは Lifesize のウェブサイトで入手可能です。

プードルの脆弱性(2014 年 10 月)

Lifesize は、Poodle の脆弱性の発覚を受けて、弊社のお客様が受ける影響の評価作業をしています( CVE-2014-3566 )。弊社製品の多くに脆弱性があることを特定しましたため、ソフトウェアを更新する予定です。その間、お客様には、ブラウザのテストおよび修正をされることをお勧めします。軽減に関する情報は、弊社の「POODLE のステータス / 対応報告」の完全版でご覧いただけます。

Shellshock の脆弱性( 2014 年 9 月)

Lifesize は、Shellshock の脆弱性の発覚を受けて、お客様が受ける影響の評価作業をしています( CVE-2014-6271 および CVE-2014-7169 )。弊社製品について複数の脆弱性スキャンを行いましたが、弊社製品に脆弱性は発見されませんでした。詳細については、Shellshock ステータス / 対応報告書をダウンロードしてください。

バージョン 5.0.1 、Lifesize 220 Video Systems 用( 2014 年 9 月)

本リリースは、オリジナルの Lifesize Phone のパフォーマンス改善に加え、他のマイナーなバグ修正を行っています。Lifesize は、Lifesize 200 シリーズのすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

バージョン 2.0.5 、Lifesize Icon Video Systems 用( 2014 年 9 月)

この新しいリリースには、REST API の改善、新しいコマンドラインインターフェース( CLI )の導入、セキュリティおよびバグ修正が含まれています。Lifesize は、Lifesize Icon シリーズのすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

バージョン 5.0 、Lifesize 220 Video Systems 用( 2014 年 9 月)

本リリースにより、Lifesize 220 シリーズ( Express 、Team 、Room )のシステムが、Lifesize Cloud とペアリングし、Connected Experience のメリットを得られるようになります。Lifesize は、Lifesize 200 シリーズのすべてのお客様が、直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize UVC Platform バージョン 1.4( 2014 年 9 月)

本リリースには、Lifesize UVC Capacity Planner の管理および強化のための SNMP サポート、新しいタイムゾーン、セキュリティ、脆弱性の修正、その他のマイナーフィックスが含まれます。

Lifesize UVC Platform 1.4 に含まれるもの:

  • Lifesize UVC ClearSea Server バージョン 4.0.6(マイナーフィックスが含まれます)。本リリースには、Desktop Client v. 8.2.13 も含まれます。Mobile Client v. 8.2.13 は、Google Play ( Android 端末)、Amazon Appstore ( Kindle Fire HD 向けAndroid )、Apple App Store( iOS 端末)からダウンロードできます。
  • Lifesize UVC Multipoint バージョン 1.6.5(マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Video Center バージョン 2.2.8(マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Manager および Lifesize UVC Manager Proxy バージョン 1.3 ( SNMP 転送、Lifesize Icon 800 のサポート、その他の修正が含まれます)。
  • Lifesize UVC Transit Server および Client バージョン 4.1.6 (マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Access バージョン 1.5.6 (マイナーフィックスが含まれます)。

Lifesize UVC アプリケーションを購入し、最新バージョンにアップグレードを希望するお客様は、Lifesize UVC Platform バージョン 1.4 をダウンロードしてください。既存の Lifesize UVC アプリケーションのシリアル番号を使用して、アクセスしてください。

バージョン 2.0.1 、Lifesize Icon Video Systems 用( 2014 年 7 月)

この新しいリリースでは、Lifesize Icon ビデオシステムの全体的な質を向上させています。Lifesize は、すべてのお客様がこのバージョンに即座にアップグレードされることをお勧めします。

バージョン 4.12.3 Lifesize 220 Video Systems 用( 2014 年 7 月)

この新しいリリースは、Lifesize Phone に影響を与えていたアップグレード 4.12.1 版での問題を解決しています。すべてのお客様が直ちにこのバージョンにアップグレードされることをお勧めします。

Lifesize Bridge バージョン 2.3.1( 2014 年 7 月)

この最新リリースには、複数の改善およびマイナーフィックスが含まれます。

バージョン 2.0 、Lifesize Icon 用( 2014年 6 月)

この新しいリリースでは、Lifesize Icon room ビデオシステムが Lifesize Cloud に接続できるようになります。この豊富な新機能には、ペアリング、共有ディレクトリ、通話のエスカレーション、ファイアウォール トラバーサル、ソフトウェアの自動更新が含まれます。また、このリリースには、新しいプレゼンテーション レイアウト、SNMP サポートおよび統合モードでの IP-PBX 登録も含まれています。

Lifesize UVC Platform バージョン 1.3( 2014 年 5 月)

この最新リリースには、新しい Lifesize UVC 3380 ハードウェアのサポート、更新された Lifesize UVC Capacity Planner およびその他のマイナーフィックスが含まれています。

Lifesize UVC Platform 1.3 に含まれるもの:

  • Lifesize UVC ClearSea Server バージョン 4.0.5 (マイナーフィックスが含まれます)。このサーバー リリースに含まれるデスクトップ クライアントは、Lifesize ClearSea Client 8.2.10 です。
  • Lifesize UVC Multipoint バージョン 1.6.3 (マイナーフィックスが含まれ、パフォーマンスが向上しています)。
  • Lifesize UVC Video Center バージョン 2.2.7 (マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Manager および Lifesize UVC Manager Proxy バージョン 1.2.3 (マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Transit Server および Client バージョン 4.1.5 (マイナーフィックスが含まれます)。
  • Lifesize UVC Access バージョン 1.5.5

Heartbleed バグ (2014 年 4 月)

Lifesize は、4 月 7 日に発覚した Heartbleed バグ ( CVE-2014-0160 )によるお客様への影響評価をしています。 OpenSSL のハートビート パケットの処理におけるこの重大な脆弱性に対処し、これに対する総合的なセキュリティを見直しています。

このバグに関連する一般的な評価によると、脆弱性が確認された製品は、Lifesize UVC ClearSea Server および Lifesize ClearSea Client です。Lifesize UVC ClearSea Server バージョン 4.0.4( 2014 年 4 月) このリリースには OpenSSL バージョン 1.0.1g への更新が含まれ、Server および Desktop Client (v. 8.2.10 )両方に関するハートブリード脆弱性に対処しています。