802.1x 認証

Lifesize Icon 会議室システムは、EAP-TLS サブプロトコルを使用する IEEE 802.1x 規格に基づき、ポートベースの中立的な認証をサポートします。IEEE 802.1x は集中型ユーザー識別、認証、ダイナミックキー管理のサポートを提供し、セキュリティと導入を強化します。

IEEE 802.1x 規格は、サプリカント、オーセンティケータ(このアプリケーション内にある 802.1x 対応の Ethernet スイッチ)、認証サーバー間の通信に関連するポートベースの認証を提供します。Lifesize Icon 会議室システムでは、802.1x 認証はデフォルトで無効になっています。

この機能を有効化する前に、環境が次の条件を満たしていることを確認してください:

  • 認証サーバーが、CA 証明書、サーバー証明書、サーバー証明書のプライベートキーとともにインストールされている
  • オーセンティケータが、認証サーバーにアクセスし、1 つまたは複数のポートで 802.1x アクセス制御を提供するよう設定されている
  • 証明書承認機関が Lifesize Icon 会議室システムのために、CA 証明書、クライアント証明書、クライアントキー、クライアントキー・パスフレーズ(オプション)を発行済みである

802.1x 認証を有効化するには:

  1. Web インターフェースにログインして設定 > セキュリティを選択します。
  2. 802.1x 認証までスクロールダウンします。チェックボックスを選択して有効化します。
  3. ファイルを追加します:
    • 証明書 PEM ファイル
    • CA PEM ファイル
    • キー PEM ファイル
  4. プライベートキー・パスフレーズ(オプション)を入力します。
  5. [保存]を選択します。
  6. 変更の承認を促された後、ネットワークインターフェースが再起動したらブラウザを再開します。準備ができたら[はい]を選択します。