音声設定

[設定] > [音声] で、音声設定を構成します。

設定説明デフォルト値
ビデオ通話出力ビデオ通話中の音声出力の場所を指定します。 ライン出力HD 出力DVI、または PhoneHD 出力
音声通話出力音声通話中の音声出力の場所を指定します。ライン出力HD 出力DVI 、または PhonePhone
Icon 600 のみ
アナログ マイクのゲインアナログ音声入力のマイク ゲインをコントロールする値を設定します。 次のいずれかの値を選択します。

  • 回線レベル。 マイクのプロラインでは、この値を使用します。
  • マイクのレベル。 消費者向けマイクでは、この値を使用します。
  • マイクのレベル(ブースト付き)。 マイクでゲインの増加が必要な場合は、この値を使用します。
回線レベル
Icon 800 のみ
統合音声デフォルトで、Icon 800 の組み込みオーディオ プロセッサは、以下をコントロールします。

  • アコースティック エコー キャンセラ(AEC)
  • ノイズ低減
  • 自動ゲイン制御

外部コントローラを使用するには、統合したオーディオをオンにします。

このオプションをオンにすると、次の条件が適用されます。

  • 電話の「音声」ボタンとメイン画面が使用できなくなります。
  • [アクティブなマイク] のデフォルトが [ライン入力] になります。 音声入力でライン入力に接続されたマイクは、常にオンになります。
  • ソースでそれらを停止するまで、DVI 音声入力がオンになります。

: 統合したオーディオの設定は、コマンドラインから Icon 600 で利用可能です。

オフ
アクティブなマイクシステムは、通話の音声に複数のマイク デバイスを接続できます。 通話中にアクティブなマイクとして機能するのは 1 つのデバイスのみです。自動
音声ミュートミュート ボタンを押すと、デフォルトで、すべての音声入力がミュートされます。これには、アクティブなマイクからの音声、プレゼンテーション用にコーデックに接続されている PC、AUX 入力に接続されているデバイスが含まれます。

アクティブなマイクのみをミュートするようシステムを設定するには、[マイクのみ] を選択します。

すべて