プロビジョニング サーバーの検出

次のいずれかの方法を使用して、デバイスでプロビジョニング サーバーの検出を有効にします。

DHCP オプション 157サーバーの IP アドレスを取得します。
詳しくは、『Lifesize UVC ClearSea の展開ガイド』をお読みください。
ローカル検索ドメインに基づいたDNS(Icon のみ)デバイスは、プロビジョニング サーバーを表す、事前に構成されている DNS 名を使用します。
詳しくは、『Lifesize UVC ClearSea の展開ガイド』をお読みください。
手動で設定を更新(Icon のみ)このオプションは、DHCP または DNS オプションを介して取得されるプロビジョニング サーバーの IP アドレスを上書きします。 DHCP および DNS サーバーを介した制御が少ししかない、またはまったくない場合は、この方法を使用します。

Icon の Web インターフェイスにサインインし、[メンテナンス] > [自動プロビジョニング] を選択します。