Lifesize MCU 会議に Icon を使用する

この設定を使用すると、UVC ClearSea から Icon を通じて会議にダイヤルインできます。 管理されている MCU は、Icon の [会議] に入力されます。

UVC ClearSea で、次の前提条件ステップを完了します。

  1. [管理] > [MCU] で MCU を追加します。 [MCU 統合の使用]を選択します。
  2. [管理] > [ユーザー] で、Icon のユーザー アカウントを作成します。
    • SIP または H.323 デバイスを使って登録したユーザーは、ローカルのサインイン情報を使用する必要があります。
    • [UVCの自動プロビジョニング] に、デバイスの IP アドレスを入力してください。
  3. MCU アドレスにダイヤル文字列を転送する通話のルーティング規則を [管理] > [通話のルーティング] で追加します。 転送先は、次の形式を使用してください。<dialstring>@<mcuIPAddress>

Icon がプロビジョニング サーバーを検出すると、Icon が UVC ClearSea から構成設定を取得し、ローカルに適用します。

Icon の設定説明
ディレクトリ UVC ClearSea でディレクトリ サーバーに登録します。

[管理] > [ユーザー])で作成した Icon アカウントで、[UVC アドレス帳] からサインイン情報を使用します。

H.323次の設定を使用して、H.323 を有効にし、UVC ClearSea のゲートキーパーに登録します。

  • [名前] [内線番号] を UVC ClearSea で作成した Icon アカウントのユーザー ID と内線番号に設定します。
  • [ゲートキーパー モード] [手動]に設定します。
  • [ゲートキーパーのアドレス] で、UVC ClearSea サーバーの IP アドレスまたはドメイン名を設定します。
  • [ゲートキーパーのユーザー名][ゲートキーパーのパスワード] で、UVC ClearSea で作成した Icon アカウントのユーザーIDとパスワードを設定します。
SIPSIP を有効にします。
MCUUVC ClearSea と Lifesize MCU を使用します。

UVC ClearSea サーバーの IP アドレス、UVC ClearSea で作成した Icon アカウントのユーザー ID とパスワードを使用します。

SIP 登録サーバーを通して Icon を UVC ClearSea に登録する

Lifesize は、H.323 または SIP のいずれかを介して Icon を登録することをお勧めします。 SIP を介してデバイスを登録している場合、H.323 を有効にしておいてください。

  1. [設定]> [SIP登録サーバー] に移動します。
  2. UVC ClearSea の [SIP ユーザー名] で作成した Icon アカウントのユーザー ID を入力してください。
  3. UVC ClearSea の[承認のユーザー名] [承認のパスワード] で作成した Icon アカウントのユーザー ID とパスワードを入力します。
  4. [登録サーバーのホスト名] と [プロキシのホスト名](SIP プロキシを使用している場合)で、UVC ClearSea の IP アドレスまたはドメイン名を入力します。