診断ツール

診断説明
システム情報シリアル番号とバージョンを含むシステムに関する詳細情報は、[診断] > [システム情報] から利用できます。

システム情報には、ビデオ システムのディスプレイの > でアクセスできます。

システム ログ[診断] > [システム ログ] で、コンピュータにシステム ログを保存します。

[設定] > [システム ログのレベル] で、ログのレベルを設定します。Lifesize では、統合された構成用の syslog サーバーを使用することをお勧めします。

: データベースシステムステータスタイマービデオ ハードウェアでログを無効にした場合、システムを再起動すると、ログレベルがデフォルト値に戻ります。

診断レポートサポート担当者は、システム問題の原因を識別するため、システムから診断レポートを取得するようお願いすることがあります。

情報を収集するよう指示されたら、[診断] > [診断レポート] > [診断レポートを生成] を選択します。

カメラ

カメラ診断を使用して、カメラの明るさとホワイト バランスを調整し、フリッカーの種類を修正します。詳しくは、 「カメラの診断」をお読みください。
通話記録通話履歴をダウンロードするには、[診断] > [通話の記録] > [通話記録をダウンロード] を選択します。詳しくは、「通話記録」をお読みください。
システム健全性インジケータメイン画面に表示される健全性アイコン は、システム問題のインジケータです。 詳しくは、「システムの健全性」をお読みください。