電話をかける

次のいずれかの方法で、電話をかけます。

スケジュール UVC Manager がビデオ システム用にスケジュールした通話を表示するには、 を選択します。 通話に関する詳細には、開始時刻、タイトル、説明、参加者を含めることができます。 パスコードを必要とする通話には、ロックのアイコン が表示されます。 スケジュールは、通話がスケジュールされていない期間も表示します。

通話は、スケジュールされた開始時刻に始まり、参加者に自動的に接続されるか、いずれかの参加者が招待を受け入れた後で接続されます。

お気に入り番号にダイヤルするには、 を選択します。リストでダイヤルするエントリを選択します。

リモート コントロール: その他のオプションには、[詳細ダイヤル]および[削除]または[すべて削除]が含まれます(お気に入りのエントリを管理するため)。

最近の通話 最近ダイヤルした通話 、着信した通話 、応答しなかった通話(不在着信) を表示するには、 > を選択します。 電話をかける番号のエントリを選択します。

リモート コントロール: その他のオプションには、[詳細ダイヤル][お気に入りに追加][削除][すべて削除] が含まれます(最近の通話のエントリを管理するため)。

最近の通話は、50 エントリに制限されます。

ディレクトリ エントリを表示するには、 を選択します。 電話をかける番号のエントリを選択します。

リモート コントロール: その他のオプションには、[詳細ダイヤル] および [お気に入りに追加] が含まれます。

会議 利用可能な通話を表示するには、 を選択します。 電話をかける番号のエントリを選択します。 会議への参加については、次をお読みください。
キーパッド 電話: 手動で通話情報を入力するには、 を選択します。 各文字を入力すると、対応するタッチトーンにより値 0〜9、#、* を表す音が聞こえます。

英数字を入力できるキーボードを開くには、abcを選択します。 大文字を入力するには、シフト文字 を選択します。 キャップロックには、シフト文字を2回選択します。

ダイヤラリモート コントロール: 手動で通話情報を入力するには、 を選択します。 英字を入力するか、通話帯域幅またはプロトコルを選択するには、詳細オプションに移動します。 利用可能な帯域幅値のリストは、管理者が設定した最大帯域幅設定に合わせて調整されます。 同様に、有効になっている通話プロトコルのみが表示されます。

ビデオ アイコン は、ビデオ通話が進行中であることを示します。 音声アイコン は、音声通話を示します。 この通話を終了するには、 を選択します。

利用可能な通話オプションは、環境で設定されているアプリケーションにも依存します。 詳しくは、「その他の Lifesize アプリケーションと Icon の統合」をお読みください。