記録

環境で UVC Video Center が構成されている場合は、記録をいつでも開始できます。

記録中に、記録ストリームに関するビデオや音声の統計を表示するには、電話で 、またはリモート コントロールで > を選択します。

 

通話中の記録

通話中に記録を開始するには、 を選択します。 メッセージが表示されたら、有効な記録キーを入力します。 記録が開始され、記録アイコンが表示されます。

デフォルトで、すべての発信者が記録されます。 こちら側または相手側のビデオのみを記録するには、[設定] > [記録とストリーム] でデフォルトの記録レイアウトを変更します。

記録を停止するには、通話またはプレゼンテーションを終了するか、 を選択します。

Lifesize Cloud に接続した Icon を使用している場合は、記録を開始する際に、記録の所有者を選択できます。 詳細をご覧ください。

 

通話中でない場合の記録

    1. を選択します。
    2. 記録セッションを開始するには、利用可能な記録オプションのいずれかを選択します。
カメラからの入力を記録する。
プレゼンテーションからの入力を記録する。
2 ストリーム:プレゼンテーションとカメラからの入力を記録する。
2 つのカメラからの入力を記録する。 プライマリ入力を提供するカメラを選択するには、 または を選択します。 このオプションは、2 つの接続されたカメラでのみ使用できます。
    1. 記録を開始するには、 を選択します。 メッセージが表示されたら、有効な記録キーを入力します。 記録が開始され、記録アイコンが表示されます。
    2. オプション: カメラからまたはプレゼンテーションからの入力を記録している場合に、プレゼンテーションまたはカメラの入力を切り替えるには、 を選択します。 2 つのストリームを記録する場合に、2 つのストリーム(プレゼンテーションおよびカメラ)と単一のストリーム(カメラ)の記録を切り替えるには、 を選択します。
    3. 記録を停止するには、 を選択します。

: 記録が開始された後に電話を発信したり、プレゼンテーションを開始したりした場合は、通話やプレゼンテーションを停止して、記録とセッションを停止できます。

  1. 記録セッションを終了するには、(ステップ 2 での選択に応じて)適切なオプションを選択します。