大規模な会議スペース向けに設計された Unity シリーズの新しいメンバーは、購入者、IT 管理者、およびユーザーのビデオ会議エクスペリエンスを簡素化します。

等身大Logitech (NASDAQ: LOGI) (SIX: LOGN) の一部門である は本日、 Lifesize® Unity™ シリーズ 製品スイート、Lifesize® Unity 1000™ および Lifesize® Unity 2000™。 Lifesize® Unity 50™ および Lifesize® Unity 500™ と同様に、これらの新しいオールインワン ソリューションは、HD ビデオとオーディオを洗練されたディスプレイと組み合わせて、購入、展開、および作業環境での使用を容易にします。

組織全体の会議や会議室にビデオ会議を展開するには時間がかかり、IT 管理者は多くの場合、コーデック、カメラ、ディスプレイ、電話、オーディオ周辺機器など、膨大な数のコンポーネントをふるいにかけなければなりません。 プロセスがさらに複雑になるのは、すべてのコンポーネントが個別に出荷され、個別に組み立てる必要があることです。 この複雑さを解消するために、Lifesize Unity シリーズは、利用可能な最高のコンポーネントを備えた統合ソリューションとして構築されました。 シリーズの各デバイスは、IT スキル レベルに関係なく誰でも組み立てることができ、世界中の会議室や役員室で簡単に展開または再展開できます。

Lifesize Unity 500 のように、 ライフサイズ ユニティ 1000 及び ライフサイズ ユニティ 2000 タッチベースで出荷 Lifesize® 電話 (第 2 世代) ビデオ会議、音声のみの通話、またはプレゼンテーションを直感的に制御できます。

Lifesize のビデオ ソリューション担当バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャーである Michael Helmbrecht は次のように述べています。 「シンプルさによって品質が犠牲にならないことも重要です。 これらの Unity ソリューションは、最高品質のビデオおよびオーディオ コンポーネントを使用して設計されているため、すべてのユーザーは、対面でのやり取りを真に再現し、オフィス間で同じように機能するビデオ通話体験を得ることができます。」

Lifesize Unity 1000 には、55p HD 解像度と最大 1080 方向のマルチパーティ通話をサポートする、単一の 1000 インチ、高コントラスト、エッジライト付き LED ディスプレイが含まれています。 中規模から大規模の会議室に最適な Lifesize Unity XNUMX は、 Lifesize® ルーム 220™ or Lifesize® Express 220™.

大規模な会議室や会議室向けに設計された Lifesize Unity 2000 は、55 つの 1080 インチ、高コントラスト、エッジライト付き LED ディスプレイを並べて配置しています。 それぞれが最大 2000p の HD 解像度、220 者間のマルチパーティ通話、およびデータ共有をサポートできます。 Lifesize Unity 220 は、Lifesize Room XNUMX または Lifesize Express XNUMX を搭載しています。