Lifesize Cloud Rooms の新機能により、エンタープライズ ビデオ会議プラットフォームとの接続が簡素化されます.

テキサス州オースティン – 26 年 2022 月 XNUMX 日 – ライフサイズ®は、高解像度ビデオ会議の最初の発明者であり、世界初のクラウドベースのオムニチャネル コンタクト センターの作成者であり、本日、新しい Lifesize Connect Plus+ を発表しました。 DSS 4Kの機能 ライフサイズ クラウド ルーム ハードウェア。 新しい相互運用性機能は、 Lifesize Connect 既存の Lifesize ハードウェアへの投資を保護しながら、シームレスなマルチベンダー会議接続を提供します。 

Lifesize の CEO である Trent Waterhouse は、次のように述べています。 「Lifesize は、仕事がもはや場所ではないことを認識しています。 私たちのテクノロジーは、自宅でもオフィスでも、人々が簡単に共同作業できるようにします。」 

今日のハイブリッド ワーク環境では、 62パーセント 300 つ以上のビデオ会議アプリケーションを使用して共同作業を行っている組織の割合は、すべての会議室がマルチベンダー ビデオ会議をサポートする必要があります。 Lifesize Connect Plus+ を使用すると、地理的およびベンダーの境界を越えて簡単に共同作業できるため、人々はテクノロジーについて心配することなく、会議のトピックと内容に集中できます。 Lifesize Connect Plus+ により、Icon 500/700/4 シリーズ会議ハードウェアは、ユーザーがラップトップやタブレットを会議室に持ち込む必要なく、Microsoft Teams® または Zoom® 会議に直接参加できます。 その結果、Lifesize Cloud Meeting Rooms が XNUMXK でハイブリッド会議の機能を活用できるもう XNUMX つの利点が得られます。

その他の主な利点は次のとおりです。

Lifesize 4K 会議エクスペリエンスに加えて、主要なビデオ会議ソリューション プロバイダーの Linux デスクトップ アプリのサポート

追加のコンピューティング デバイス (ラップトップ、タブレットなど) は必要ありません。 キーボードとマウスを Lifesize 4K Icon デバイスに追加するだけです

Lifesize の既存のお客様向けのデバイス ソフトウェア サブスクリプション アップグレードにより、既存の投資を保護しながらマルチベンダー接続を強化

世界中の従業員は、リモートで働き、必要に応じてオフィスに出勤できる柔軟性を望んでいると言っていますが、コラボレーション テクノロジーは、この複雑な作業モデルの要求に追いついていません。 同僚、顧客、パートナーとどこからでもつながり、コラボレーションするということは、やり取りごとに異なるアプリやクラウド サービスを使用することを意味します。 ユーザーは、ビデオ会議を避ける最大の理由の XNUMX つとして、ネットワークとテクノロジーの問題を挙げています。 それでも、すべての参加者が同じ部屋にいることができない場合でも、ビデオ会議は、チームがコミュニケーションを取り、ブレインストーミングを行い、問題を解決するための最も効率的な方法であり続けています。

Lifesize Connect Plus+ は、ユーザーがデバイスやセットアップを切り替えることなく、会議から会議に簡単にジャンプできるようにすることで、このような時代に対応できるように構築されました。 会議ベンダーのアプリケーションに関係なく、高品質のオーディオとビデオを介した対面式のコラボレーションは、そこにいることの次善の策です.

ライフサイズについて

等身大 ビデオ会議 および オムニチャネルコンタクトセンター ソリューションにより、 共に働く. 2003 年に設立された Lifesize は、世界初の高解像度ビデオ会議とクラウドベースのコンタクト センターを作成しました。 100 か国以上のチャネル パートナーを通じて何百万人ものユーザーにサービスを提供している同社は、「お客様ほど重要なものはありません」。 オンラインで詳細をご覧ください lifesize.com.

※1<br> LPIC-1ベータ試験を受けるために登録するには、こちらのWebサイトをご覧ください。<br> <a href="https://www.lpi.org/ja/articles/earn-your-lpic-1-linux-administrator-certification-free" data-no-instant="">https://www.lpi.org/ja/articles/earn-your-lpic-1-linux-administrator-certification-free</a><br> または、LPI カスタマー・サービス <a href="mailto:info-ja@lpi.org" data-no-instant="">info-ja@lpi.org</a>にご連絡ください。 <a href="http://lpi.org/ja/member" data-no-instant=""></a>.