同社は、エンタープライズ レベルのビデオ コラボレーション ソリューションを提供し、グローバルな組織のモビリティと大規模なコンタクト センター バーストに対する差し迫ったニーズをサポートします。

等身大、ビデオ コラボレーションおよび会議生産性ソリューションのグローバル イノベーター, は本日、世界中のコロナウイルス (COVID-19) の影響を受けたすべての組織が、同社のクラウドベースのビデオ コラボレーション プラットフォームを XNUMX か月間無制限に無料で使用できるライセンスをすぐに取得できることを発表しました。健康危機。 このオファーにより、新規顧客と既存顧客の両方が、エンタープライズ グレードのビデオ会議とコラボレーション機能を大規模にすばやく簡単に利用できるようになります。

 

無制限の主催者、ミーティング、通話時間

 

このオファーの一環として、業界セグメントや地域に関係なく、すべての企業は無制限の主催者、会議、および Lifesize ビデオ会議の通話時間を受ける資格があり、スマートな方法でリモート ワークに迅速かつ費用対効果の高い方法で移行することができます。 、安定した生産性を確保し、促進します。 

 

今日から、組織は アカウント登録 ホスト数、会議数、通話時間に上限がなく、Lifesize サービスを最大 XNUMX か月間無料で利用できるアカウント数に制限はありません。 既存の Lifesize のお客様は、現在の有料サービス レベルで無制限のユーザーを追加できるため、コラボレーション ツールを組織全体のすべての従業員に効率的に拡張できます。

 

世界中の何千もの顧客が使用している Lifesize のクラウド プラットフォームは、XNUMX 対 XNUMX および XNUMX 対多の会議用のビデオ、音声、および Web 会議をサポートしています。 Lifesize ユーザーは、iOS、Android、Windows、および Mac デバイス用のアプリを介して、または Google Chrome、Apple Safari、Microsoft Edge、Mozilla Firefox などの一般的な Web ブラウザーをネイティブに介して、簡単に接続してコラボレーションできます。


世界を動かし続ける

 

Lifesize は、この不確実な時期に世界が機能し続けるように支援し、企業のコラボレーションと顧客エンゲージメントの新しいモデルを解き放つことに取り組んでいます。 このオファーは、次の発表に続きます。 Lifesize は Serenova と合併しましたは、サービスとしてのコンタクト センター (CCaaS) の大手プロバイダーです。 新たに統合された職場コラボレーション会社を通じて、組織はビデオ対応のコンタクトセンターをセットアップして、顧客とのやり取りの流入をより適切に管理することもできます。 

 

Lifesize と Serenova の CEO である Craig Malloy は、次のように述べています。 「世界を機能させ続けるという私たちのコミットメントは、この瞬間をはるかに超えています。 組織がグローバルに分散したチームに力を与え、顧客やパートナーとつながり、困難な時期にビジネスを継続する方法を再考するのを支援することが、当社の中心的な目標です。」

 

Lifesize と Serenova の最高マーケティング責任者である Josh Kivenko は、次のように述べています。 「現在の顧客と新規の顧客の両方が利用できる、シンプルで耐久性があり、細かい印刷物がないアプローチが、エンタープライズ グレードのビデオ コラボレーションに対する前例のない需要の急増に組織が対処できるようにする最善の方法であると確信しています。」

 

詳細を確認してサインアップするには、次のサイトにアクセスしてください。 http://www.lifesize.com/remote-work. Lifesize と Serenova がコロナウイルスのパンデミックを通じてビジネスをどのようにサポートしているかの最新情報については、#KeepTheWorldWorking をフォローしてください。 Twitter および LinkedIn.