ビデオ通信と会議の生産性の未来

数年にわたるビデオ業界のクラウド ホスト型アーキテクチャへの移行に伴い、より優れたビジネス コミュニケーションの必要性が高まるにつれて、ビデオ会議テクノロジは、人々を真に結びつける機能を備えた手頃な価格の主流のコラボレーション ソリューションへと進化しました。 

新しい業界レポートをダウンロードして、ビデオ コミュニケーションの未来と職場での会議の生産性を強調してください。

現在、ビデオ テクノロジーは旅行回避ツールから真の生産性ツールへと変化し、現代の組織がコラボレーションする方法の柱となっています。 スケーラビリティとシンプルさから信頼性とアクセシビリティに至るまで、クラウドベースのビデオ テクノロジーのコンシューマライゼーションは、オフィスであろうと私生活であろうと、今や私たちのコミュニケーション方法を支配していますが、次に何が起こるのでしょうか?

当社の経営陣は最近、世界中のソート リーダーシップ パネルやアナリスト イベントに参加し、ビデオ会議の次の大物を決定しました。 彼らの発見を広めるのを助けるために、私たちはまとめました 新しい業界レポート 仕事の未来を形作り、これまで以上にスマートで生産的な会議を実現するテクノロジとトレンドに注目しています。 

この業界レポートをダウンロードして、次のことを確認してください。

  • ビジネス上の利点からビジネス上の必要性へのビデオの進化
  • ユーザーが会議の生産性向上ツールに本当に求めているもの
  • 動画優先文化のトレンドの変化
  • 品質と機動性の両立
  • 会議室テクノロジーの融合
  • ビデオ通信における人工知能と機械学習
  • 今後 12 か月間のエンタープライズ ビデオ コミュニケーションの方向性